ブログ

post-line

あっという間に梅雨が明け、日差しの強い日が続いていますね。夏がやってきました。
これからの暑い日々に大人はうんざりする事もあるかと思いますが、子どもたちは夏ならではの遊びを楽しみます。
その一つが“水遊び”、火照った体に冷たい水が心地良く、子どもたちの好奇心をくすぐります。0歳の赤ちゃんから、6歳の大きい子まで年齢問わず、水に触れて遊ぶ事を楽しんでいます。

もちろん水が苦手な子もいますので、ゆっくりと水の感触を確かめながら遊んだり、水が好きな子は大人と掛け合いっこして遊んだりと様々です。
水遊びとともに明日からは大きい子達のプールも始まり夏の楽しみが一つ増える子どもたちです。
絵本からも夏の始まりを感じています。

「なつのおとずれ」 作・絵:かがくい ひろし

post-line